ABA家庭療育と旅育のブログ

マイノリティな息子との日々。心配事たくさんの子育てですが、家族みんなが楽しく笑って過ごすためのブログ。

息子1歳6ヶ月〜療育の受給者証半年待ち!?自閉症スペクトラムという診断

1歳6ヶ月検診から療育につながるまで

 

 

1歳6ヶ月 やっぱり何かが違う!?自閉症!?

1歳4ヶ月から入った幼児教室2ヶ月経っても、うちの子だけが多動、座らない、返事しない、クレヨン食べる、気に入らないと癇癪だったため通うのが辛くなり辞めました。

この辺りから一緒に出かけたりすることが困難になってきました。

もちろん子供なので、大変な時期はありますが、レベルが違いました。

毎日がネット検索しまくる日々。「自閉症 ちがった」など、できたら違うと思いたい。そんな一心。

 

 

 

1歳8ヶ月 1歳半検診ではお決まりの

少し遅れてやってきた1歳半検診。

とりあえず1番最後人が少ない時間帯を狙って行きました。

以前から保健師さんに連絡していたこともあり、検診後個別相談しましたが、

言われることはお決まり。

「様子を見ましょう」

「男の子は遅いから」

「たくさん抱きしめてあげましょう」

「本を読んで」

具体的な改善策は教えてもらえず、とてもモヤモヤしました。

 

 

 

1歳10ヶ月 受給者証の取得は半年待ち!?

いよいよ多動も激しく、親の予感というものが明確になってきました。

どうにかせねば自分が壊れてしまうと思い、なんとか療育に通いたいと思うが、

受給者証がないと通えない。

受給者証を取るには段階があり、地域によって違うかもしれませんが、

「児童相談センターの予約をしてください」と言われます。

でも待ち時間半年と言われ途方にくれました。

 

2歳 療育につながる最短の道は?

誕生日は飾りつけしたり、パーティが好きな私ですが、一切それができる余力もないくらい疲れ切っていました。

なんとか早くから療育したいという思いから、自分で小児精神科クリニックを探し、予約をとり、「自閉症スペクトラムの疑い」という診断を出してもらい、医師の診断書を元に受給者証の申請をしました。

これが一番早く療育につながる最短の道でした。